5月1日にめでたく1周年を迎えた、熊本市北区にある有料老人ホームたいじゅ四方寄の事務:藤村です♪

今日は曇り、午前中は過ごしやすかったですかね(^_^)

これから、暑い日が続いていくと思われます。

テレビやネットニュースでも今年の夏は暑いとか言っていますが

毎年言ってるような気も(・_・;)

熱中症画像

夏はだいたい暑いだろう!ということで

☆熱中症・脱水予防を行ないましょう

0617ブログ用①

環境や社会の変化にともない、近年ニュースなどでよく見聞きするようになった熱中症(~_~;)

身体が暑さに慣れない梅雨明けの時期にも起こります。

また屋外だけでなく、高温多湿の室内で過ごしている時にもみられます。

症状が深刻なときは命に関わることもありますが、正しい知識があれば予防することができます。

熱中症を知り、自分でできる熱中症対策を心がけましょう!

 

※効率的な水分補給

一般的に、人は1日約2.5Lを体内から失います。これから夏場にかけて汗をかく分、意識して水分の摂取を心がける必要があります。

飲む量は、かいた汗の量を目安にし、汗で失われる塩分(ナトリウム)もきちんと補給しましょう。
汗をかいた肌をなめると塩辛い味がすることからわかるように、汗にはナトリウムが含まれています。

水分補給②

○熱中症予防の水分補給として、冷えたイオン飲料や経口補水液の利用

○自分で調製するには1リットルの水・ティースプーン半分の食塩(2g)と角砂糖を好みに応じて
数個溶かして作ることもできます。

水分補給①

※気をつけたい「自発的脱水」

自発的脱水とは、汗をかいた時、水だけを飲むと血液のナトリウム濃度が下がり、水が飲めなくな ってしまう状態
脱水時は、水分とともに適量の塩分を摂ることが重要

当ホームでも、毎日、利用者様の水分摂取のチェックを行い、脱水・熱中症予防に努めています!

水分補給③

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

私たちは介護現場の『感謝』・『感動』・『活気』に
溢れた事業運営を行ないます!

〒861-5515
熊本市北区四方寄町1672-2
TEL 096-351-1192
FAX 096-351-1193
有料老人ホームたいじゅ四方寄

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴