熊本地震からちょうど1ヶ月が過ぎました。

スタッフ紹介を始めて、多くの方にシェアやコメント、応援を頂きました。

スタッフも励みになり喜んでいます!

ほんの1ヶ月前は、明日は来るのだろうかと夜寝ることも出来ない程の恐怖。

本当にライフラインは復旧するのだろうかという不安と無力感。

一体いつまでこの生活は続くのだろうかと先の見えない毎日に、1人になると意味もなく涙が溢れてきました。

その頃と比べると、少なくとも弊社が事業を営む熊本市北区界隈は、この1ヶ月で驚くほど以前の日常に近いところまで復興してきたと感じております。

しかし、私自身、いち経営者としての不安、限界を感じております。

こういった事を本ブログ等で発信することで、もしかしたら不快に感じる方、お怒りになる方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、私自身の体裁を守るよりも、私はスタッフの生活と笑顔を守るという使命があります。

皆様に当社スタッフの支援をおねがいしたいのです!

前回の声かけに全国から多くの友人が力を貸してくれました。

本当に感謝しております。

経営者として自社のスタッフの事は何とかしろ! という意見もあることは100も承知です。

私もそれが当たり前だと思います。

今回の地震で多くのものを失いました。 そして多くのものを学びました。

立ち上がり、前を向いて進む為にも資金が必要なのです。

仮住まいを借りるための資金、壊れた壁を修繕する資金、ガスコンロや冷蔵庫、電子レンジなどの家電を買いなおす為の資金、汚れてしまい着れなくなった服、数えればきりがありません。

私も経営者として出来る限りのことは自社スタッフに行っていきます。

しかし、まだまだ力が足りません!

最も苦しかった1週間、県外に避難する多くの車を恨めしく見送りながらも、強い使命感のもと、車中泊をしながら、また不自由な避難所から毎日通ってくれた社員の頑張りに応えてあげたいのです。

自分の家のことよりも利用者の生活を優先して身体を張ってくれた社員たちを私は誇りに思います。

頂いた寄付は公に誰に幾らかを明記します。 皆様のご好意に甘えさせて下さい!

ご支援のご協力を頂けるかたは

肥後銀行
池田支店
普通337009
株式会社A.C.E 代表取締役 緒方伴泰
までお願い致します。

今回の大きな苦難を乗り越えて、前に進み続けるため、全力を尽くしていきますので応援よろしくお願い致します。