熊本地震から2週間が経過しました。

たいじゅ四方寄のある熊本市北区四方寄町界隈では、水道、物流も復旧し、今のこの瞬間だけを見ると、あたかも何事も無かったかのように、ものすごいスピードで復興が進んでおります。

この復興の原動力となっているのは、地震発生の直後から、誰にも注目されることなく、家族や自分の家のことは後回しにし、見えないところで不眠不休で動いてくれている影のヒーロー達のおかげだと思います。
IMG_4361
(被害の小さかった地域から駆けつけてくれた友人たち)

本当にありがとうございます。

しかし、これで熊本はもう大丈夫かと言われると全くそんなことはありません。

阿蘇では現在も行方不明者の捜索が行われています。

益城では、全世帯の約半数の家が全壊もしくは半壊状態となり、未だに自宅に帰れない人も多くいらっしゃいます。
IMG_4323
(益城町にある祖母の自宅です)

弊社でも地震発生直後から要介護高齢者や避難者の受け入れ、炊き出しなどを行い、私たちなりにやれることを精一杯やってきました。

みんなの頑張りで、震災後なんとか初期の危機は乗り切れたと思っています。

IMG_4375

私は、これから本当の意味で復興を進める為に、さらに前を向いて以前の生活を取り戻す為に、まずは、安心して身体を休める為の場所を確保することが大切だと考えています。

ほとんどの社員は自分達も被災し、家の片付けも後回しにし、避難所から仕事に通っています。

自宅が全壊し、帰るところをなくしながらも仕事に出てくれる社員もいます。

益城町から毎日通ってくる社員もいます。

全国の多くの友人から「何か協力出来ることはない?」と声をかけてくれます。

綺麗事を抜きにこれから1番必要なものは『お金』です。

私の勝手な想いではありますが、これからご支援して頂ける方は1000円単位で構いませんので、弊社あてに支援金を送って頂けないでしょうか?

多くのことは出来ませんが、私が責任を持って、被災者の住居を確保するという目的にのみ使用致します!
※顧問税理士であるさくら優和パートナーズ様にきちんと監査をお願いしております。
ホームページはこちら

ご協力頂けるかたは

肥後銀行
池田支店
普通337009
株式会社A.C.E
までお願い致します。
※3000円以上のご協力を頂いた方にはお礼の気持ちで、オリジナル手ぬぐいに名前を入れてプレゼントさせて頂きます。
13078367_1028838300542186_358114619_o

これからも、社員一同、熊本復興に向けて全力を尽くしていきますので、応援よろしくお願い致します。