昨年5月に熊本市北区四方寄町にオープンした『有料老人ホームたいじゅ四方寄』代表の緒方伴泰です。

今日は、私も会員として副会長を務めております『介護経営獅志之会』についてご紹介します。

介護経営獅志の会は、熊本の介護事業所経営者が、積極的に意見を交換する場、経営手法などについて自らが学ぶ場です。

IMG_4204

http://lionsambition.jp/(ホームページはこちら)

この会では、3K業界等と言われ、ネガティブなイメージを持たれがちな介護福祉業界の社会的な地位向上、イメージアップを行うことを目的とし、介護経営者自らが介護業界の展望をしっかりと捉え、高い志を持って、介護経営を行う為に会員同士、お互いに学びあえる相互研鑽の場を目指しています。

毎月の例会では、介護事業を経営する上で大切なテーマを、毎回異なる講師陣がテキストを使った研修や、グループに分かれてのワークショップなどを行っています。

私自身、振り返ってみると1年前、介護にかける想いはあったものの、経営に対する知識はほとんどありませんでした。

何とか1年間事業を続けることが出来たのは、このような会での学びがあったからこそだと思っています。

経営者は孤独だと言われますが、本当にそうだと思います。

介護経営獅志之会での取り組みを通して、1人でも多くの介護経営者の方に元気になってもらい、介護業界の未来を明るいものにしていきたいです!

介護に関するご相談、転職のご相談は
たいじゅ四方寄まで!

○有料老人ホームたいじゅ四方寄
○デイサービスたいじゅ
○ヘルパーステーションたいじゅ
○あったかケアプランセンターたいじゅ
熊本市北区四方寄町1672-2