おはようございます。有料老人ホームたいじゅ四方寄代表の緒方伴泰です。

これから4月にかけては出会いと別れの季節ですね。

学校を卒業し、介護業界に入職してくる方、異業種から介護業界に転職してくる方、また介護業界から異業種へと転職する方など様々な場面があるかと思います。

そんな中で、今日は、面接をする方の立場で、思わず採用したくなる履歴書を作成する時のポイントをまとめてみます。

9346753

まず一つ目が、絶対条件として、必ず書いて欲しいのが『志望動機です』。ビックリするかもしれませんが、この志望動機を書いていない方が多々おられます。

次に二つ目は、面接を受ける会社について事前に調べておくことです。これまたビックリするかもしれませんが、これから入社しようという会社について事前情報なしで面接に受けにくる方が多々おられます。

最後に3つ目は、履歴書の見栄えを良くすることです。証明写真の選び方や、字の丁寧さ、誤字脱字があった時の修正の仕方(履歴書は間違えた時は最初から書き直すのが鉄則です)などでその方の意欲が分かります。

面接をする方の立場としては、何故この人は介護業界を志したのだろう、また同業他社ではなく何故うちを選んだのだろうとワクワクしているわけです(笑)

ただ単に、「家から近かった」「新しいところだから」という理由で、特に事前に会社について調べもせずに応募してくる人よりも
『理念に共感出来たから』『この環境ならば自分の活躍する場所がある』
という想いを持って応募してくれる人を選ぶのは当然かと思います。

そもそも履歴書は、自分を売り込む最初のチャンスですから、受身にならず、自分自身をよく見せる為の準備をし、自分が入社すればどんな利益を会社にもたらすことが出来るのかをしっかりと伝えることが出来れば、その後の面接でライバルに差をつけることが出来ますよ☆

介護に関するご相談、転職のご相談は
たいじゅ四方寄まで!

○有料老人ホームたいじゅ四方寄
○デイサービスたいじゅ
○ヘルパーステーションたいじゅ
○あったかケアプランセンターたいじゅ
熊本市北区四方寄町1672-2