大きな地震がありましたが負けずに毎日頑張っています、熊本市北区四方寄町の『有料老人ホームたいじゅ四方寄』代表の緒方伴泰です。

今日はデイサービスたいじゅの通称『豚骨ラーメンコンビ』

佐藤真美(左)と日芳みどり(右)を紹介します。

IMG_4402

【佐藤真美】
年齢:秘密
資格:介護福祉士、保育士、幼稚園教諭第2種、社会福祉主事
特技:仮装

お内裏様とおひな様

(佐藤さんの現状)
佐藤さんはご主人と2人の子どもとの4人暮らしです。
ご主人は自衛隊員のため、転勤が多く、熊本にも1年前に引っ越してきたばかりです。
地震発生後は、ご主人は被災者の救出のため、また災害復旧活動の為、ほとんど家におらず、連絡もほとんどとれない状況が続きました。
こどもたちも地震の影響で、なかなか家に帰れず、車中泊が続き、不安な毎日を過ごしています。
そんな状況にも関わらず、使命感を持って出勤し、ご利用者を元気にする為に誰よりも元気な姿で、デイサービスを盛り上げてくれます。

IMG_4408

【日芳みどり】
年齢:心は二十歳
資格:介護福祉士
特技:お立ち台(ジュリアナ世代全盛期)

(日芳さんの現状)
日芳さんはご主人と2人の子どもとの4人暮らしです。
娘さんは今年受験に見事合格し、夢に向かって憧れの高校に入学されました。
1914535_1710274749194650_8020311716874878419_n
地震発生後は、当然学校は休校となり、避難所や車中泊が続き、疲れているにも関わらず、スタッフの疲労がピークを迎えた4月20日に颯爽と姿を現し、みなを元気付けてくれました。
IMG_4273
(何故か写真は嫌がりますw)

余震が続く中、お子さんを家に残して出勤することは大きな不安があるかと思います。

そんな中でもとにかく濃い、エネルギー溢れる2人はたいじゅが掲げる新3K『活気』の象徴です。

地震に負けず、今まで以上に、活気あふれるたいじゅを取り戻したいと思います!

※豚骨ラーメンコンビの由来はとにかく濃いというところから来ています(笑)