「介護の仕事は好きなんだけど・・・」
第④ 話

知人の紹介で就職したのは、NPOが運営するデイサービスでした。

その法人は、障害者の就労支援なども行っており、当時の私の状況に理解してくれた上で、温かく受け入れてくれました。

「無理の無いようにね」

「出勤はその日しだいで大丈夫だから」

と、私の都合を最優先してくれました。

デイサービスで勤務するのは初めてでしたが、穏やかな、のんびりした雰囲気のデイで、利用者もスタッフも仲が良く、みんなが私を受け入れてくれるようでした。

仕事も少しずつ覚え、色んなことを頼まれるようになりましたが、それを負担に感じることはありませんでした。

とにかく、頼りにされることが嬉しくて、毎日一生懸命働きました。

そこで仕事に打ち込んでいくうちに、だんだんと心が満たされていくのを感じました。

それと同時に不安材料にも気付いてしまいました。

その時の雇用形態はパート職の時給制。

時給も790円。

「介護の仕事は好きなんだけど・・・」

とても家族を養っていける給料ではありませんでした。

【第5話に続く】

ch2567781

【仮面座談会&会社説明会のご案内】
・介護の仕事が好き
・理想の介護観を持っている

介護の仕事に就いている人はそれぞれ信念を持って日々の仕事に取り組んでいます。

しかし

同様に
・職場の人間関係に悩んでいる
・理想と現実のギャップに悩んでいる
・上司とそりが合わない
・今の職場には居場所がないんじゃないか
・現在就職活動中で介護の仕事に戻ろうかそれとも違う職業にしようか迷っている
・介護の仕事に就いてみたいけど自分に出来るのか不安

など、なんとなくモヤモヤしている人は、意外に多いように感じます。

そんな悩みの解決の場として

『仮面座談会』を開催します。

日時:平成28年12月18日
時間:10:30~12:00(受付開始10:15)
会場:有料老人ホームたいじゅ四方寄内デイサービスフロア
会費:無料
※会場の駐車場は台数が限られておりますので、可能な限り公共の交通機関をご利用下さい。
会場地図

今回の討論テーマは

『わたしが受けたい理想の介護は?』
『理想と現実のギャップを感じる時は?』

という2つのテーマで行います。
当日は全員仮面とニックネームを書いた名札をつけて、本音を語り合える場にしたいと思っております。
※この場で話した内容は外部に洩らさないことが参加の条件となります。

今更恥ずかしくて言えないような志、職場では受け入れてもらえなかった提案など。

「私はこんな仕事をしたくて介護をやっているんだ」という熱い想いをかまして下さい。

参加希望の方は

お名前:
年齢:
連絡先:
保有資格:
経験年数:
当日の交通手段:

をご記入の上

info@taiju-yomogi.co.jp

までご連絡下さい。

フェイスブックでのコメントやメッセージでも構いません。

ちょっとした非日常的な環境のもと、共通の課題を持つもの同士、共に語り合いましょう☆

なお、座談会終了後、職場見学会、会社説明会を行いますので、ご希望の方は合わせてご参加下さい。