「介護の仕事は好きなんだけど・・・」
第③ 話

長いトンネルの中で、答えを見出すことができない不安を感じる日々。

また、なかなか覚悟を決めきれない自分に怒りを感じる毎日でした。

「介護の仕事は好きなんだけど・・・」

働き甲斐をとるか、お金をとるか、キャリアをとるか、それとも家庭を最優先するべきか・・・

この当時は自分が働く意義を見出すことが出来ずになかなか前に進むことが出来ませんでした。

以前の職場での記憶が蘇ります。

上司との関係に同僚との関係。

売り上げを伸ばしたいけど、介護の質は下げたくない。

根底にあるのは「自分の頑張りを認めて欲しい」という想いでした。

様々な葛藤を繰り返し

「やっぱり自分はご利用者の為に介護の仕事をしたい!」

とは思うものの、その時の自分は、そんな強さを持ち合わせてはいませんでした。

今はとにかく、こんな自分を理解してくれて優しく受け入れてくれる場所がいい。

この時の自分にとっての『いい職場』は、

ありのままの自分を受け入れてもらえる職場、そして弱い自分を許してくれる職場でした。
【第4話に続く】

mig-2

【仮面座談会&会社説明会のご案内】
・介護の仕事が好き
・理想の介護観を持っている

介護の仕事に就いている人はそれぞれ信念を持って日々の仕事に取り組んでいます。

しかし

同様に
・職場の人間関係に悩んでいる
・理想と現実のギャップに悩んでいる
・上司とそりが合わない
・今の職場には居場所がないんじゃないか
・現在就職活動中で介護の仕事に戻ろうかそれとも違う職業にしようか迷っている
・介護の仕事に就いてみたいけど自分に出来るのか不安

など、なんとなくモヤモヤしている人は、意外に多いように感じます。

そんな悩みの解決の場として

『仮面座談会』を開催します。

日時:平成28年12月18日
時間:10:30~12:00(受付開始10:15)
会場:有料老人ホームたいじゅ四方寄内デイサービスフロア
会費:無料
※会場の駐車場は台数が限られておりますので、可能な限り公共の交通機関をご利用下さい。
会場地図

今回の討論テーマは

『わたしが受けたい理想の介護は?』
『理想と現実のギャップを感じる時は?』

という2つのテーマで行います。
当日は全員仮面とニックネームを書いた名札をつけて、本音を語り合える場にしたいと思っております。
※この場で話した内容は外部に洩らさないことが参加の条件となります。

今更恥ずかしくて言えないような志、職場では受け入れてもらえなかった提案など。

「私はこんな仕事をしたくて介護をやっているんだ」という熱い想いをかまして下さい。

参加希望の方は

お名前:
年齢:
連絡先:
保有資格:
経験年数:
当日の交通手段:

をご記入の上

info@taiju-yomogi.co.jp

までご連絡下さい。

フェイスブックでのコメントやメッセージでも構いません。

ちょっとした非日常的な環境のもと、共通の課題を持つもの同士、共に語り合いましょう☆

なお、座談会終了後、職場見学会、会社説明会を行いますので、ご希望の方は合わせてご参加下さい。