昨年5月に熊本市北区四方寄町にオープンした『有料老人ホームたいじゅ四方寄』代表の緒方伴泰です。

今週15日は相談業務の専門家『社会福祉士』の合格発表がありました。

詳しい情報はこちら

社会福祉士は、介護福祉士、精神保健福祉士とならぶ介護業界の国家資格の1つです。

社会福祉士は合格率が20%代後半となかなかの難関です。

私自身、6年前、介護現場で働きながら、空いた時間で勉強しなんとかギリギリで合格したことを覚えています。

※本当は大学4年生の時に受験するはずが、申し込み期間が夏休みだったこともあり、気付いた時には間に合わず受験出来なかったのも今ではいい思い出です(笑)

資格を取得した年に生まれた長女も、来年には小学生になります。
IMG_4118

この6年間を振り返ってみると、時間の経過とともに介護との関わり方、向き合い方は変わってきているように感じます。

役割が変われば当然、その時の役割、立場に応じた立ち振る舞いが求められます。

しかし、自分が介護・福祉業界に携わるようになった原点にあるのは、大学時代に学んだこの社会福祉士という学問です。

たまには、学生時代の新鮮な気持ちを思い出して、今は老人ホームの施設長としてお1人お1人が最期まで尊厳を持って生活出来る場を創っていきたいと思います。

介護のことでお悩み皆様、入居を検討される方は『たいじゅ四方寄』まで、

自宅での生活を続けたいという方は『小規模多機能ホームたいじゅ』までご相談下さい!

介護に関するご相談、転職のご相談は

○有料老人ホームたいじゅ四方寄
○デイサービスたいじゅ
○ヘルパーステーションたいじゅ
○あったかケアプランセンターたいじゅ
熊本市北区四方寄町1672-2
『ホームページはこちら』

小規模多機能ホームたいじゅ
熊本市北区貢町65
『ホームページはこちら』